10月26日神楽坂でカンボジア語を学ぶ


2011年10月26日水  18:00-

クメール料理 アプサラ អប្សរា  天女 カンボジア料理ម្ហូបខ្មែរ レストラン 地下鉄の飯田橋駅 B3出口から約5分

住所:新宿区袋町26

B3出口から坂を上って 手作り靴屋の横を入り、裏道を道なりに行く。 住宅街の中にある、落ちついた雰囲気の小さいお店 約20席。 場所がわかりづらいので、地図で確認してから行った。

お店のひとは2人。ひとりはシュフで若いカンボジア人の男性 ウンドン出身、 もうひとりは イサーン生まれタイ人の女性。

アンコール缶ビール、ナスとひき肉炒め をオーダ。 ビールの味は軽い。 料理の味はよかったが、味は 辛くなく うすい。

お店がすいていたので、 タイ語、イサーン語、カンボジア語、日本語のミックスで話をした。これはおもしろい。

3人の共通語は日本語になる。 タイやカンボジアの洪水 プノンペンの様子など話をした。

カンボジア語は思ったより、通じた。 基本単語を増やすことが必要だ。実際にカンボジア語で会話してみると勉強する意欲がわいてくる。

カテゴリー: カンボジア語 ភាសាខ្មែរ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中